九華公園(桑名市・城跡)|ガッツレンタカー 三重桑名店|ガッツレンタカー公式ブログ

格安レンタカー予約ならガッツレンタカー【24時間 2,000円~】

桑名市の九華公園(桑名城跡)に行ってきました。 約7.20haの広さで広いです!

ガッツの観光

ガッツの観光

九華公園(桑名市・城跡)

2016年7月27日ガッツレンタカー 三重桑名店

九華公園(桑名市・城跡)

皆様お世話になっております。

ガッツレンタカー三重桑名店自称徳川家康こと安藤です!

この度はガッツレンタカー三重桑名店からも近い桑名市の九華公園に行ってきました!

九華公園は桑名城の本丸跡と二の丸跡に造られた公園で、約7.20haの広さがあります。
かつて「扇城」と呼ばれ、海道の名城とたたえられた城の面影を残し、たくさんのさくらやつつじ、花菖蒲が植えられ、市民の憩いの場として親しまれています。
4月の「さくらまつり」や5月の「金魚まつり」、6月の「花菖蒲まつり」など、季節に応じて多彩な催しが開かれ、大勢の市民でにぎわっています。
また、園内には松平定綱(鎮国公)と松平定信(楽翁公・守国公)を祭る鎮国守国神社があります。

IMG_4095
とても広い芝生の所があり気持ちがいいです!
皆さま何故写真が夜なんだ?と思った方も多いでしょう!
仕事が終わりご飯を食べた後ふと、目の前を通ると遅い時間に公園に人が沢山いました!
気になって車を止めて行ってみるとなんと!皆さん携帯を片手に公園内をぐるぐる歩いていました!
これはもしや。。。そう!そのもしやでした、今社会現象にもなっている噂のポケモンGOでした!
僕も始めたばっかりでよくわかりませんでしたが混ざってウォーキング開始しました!!
全然珍しいポケモンが出なくてただの夜のお散歩になりました(-_-;)

IMG_4096

蟠龍櫓(ばんりゅうやぐら)
川口町にある七里の渡に面して建てられた河口のまち桑名を象徴する蟠龍櫓。かつては東海道を行き交う人々が必ず目にした桑名のシンボルを忠実に復元しました。かの有名な歌川広重の浮世絵「東海道五十三次」でも、海上の名城と謳われた桑名を表すためにこの櫓を象徴的に描いています。「蟠龍」とは、天に昇る前のうずくまった状態の龍のことです。龍は水を司る聖獣として中国では寺院や廟などの装飾モチーフとしても広く用いられています。蟠龍櫓についても、航海の守護神としてここに据えられたものと考えられています。

ライトアップされてかっこよかったです!!
IMG_4097

これは、七里の渡跡といい熱田・宮の渡しから海上七里を船に乗り、桑名の渡しに着いたことから「七里の渡」と呼ばれています。
当時は、東海道の42番目の宿場町として大賑わいを見せていました。
ここにある大鳥居は、これより伊勢路に入ることから「伊勢国一の鳥居」と称され、伊勢神宮の遷宮ごとに建て替えられています。

まあポケモン探しじゃなくただの散歩&プチ観光になってしまいました( ´艸`)

広いのでウォーキングにはとても適しています!夜は涼しいので皆様も是非夜散歩行ってみてください!

今回ご紹介した観光スポット

名称
九華公園
所在地
三重県桑名市吉之丸5−1
電話番号
0594-21-9932

格安レンタカーの秘密 税・保険・メンテナンス込み 1カ月29,800円