田子の浦港漁協食堂(富士市/田子の浦)|ガッツレンタカー 富士店|ガッツレンタカー公式ブログ

格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,000円~

幻のしらすをご堪能下さい

ガッツのグルメ

ガッツのグルメ

田子の浦港漁協食堂(富士市/田子の浦)

2019年6月6日ガッツレンタカー富士店

田子の浦港漁協食堂(富士市/田子の浦)

どうもこんにちはヾ(*´∀`*)ノ

今日はグルメネタで攻めてみたいと思います!

ふと地元でなにか有名なものが無いかと思っていたところ・・・ありました!

過去記事では桜えびにフォーカスを当てて記事にしましたが今回は赤でなく白!

【しらす】先輩ですね( ´ ▽ ` )ノ

そもそもシラスは大人になってもシラスではないと知ってましたか?

シラスは出世魚と思っている方も多いのではないでしょうか?正確には加工方法によってそれぞれ名前が変わる不思議な感じになっています。

大人になるとイワシと呼ばれるのですが稚魚段階ではシラスですね。

他にはちりめんじゃこなんかと呼ばれることもあります。

「シラス」の画像検索結果

まぁそのあたりを言い出すとキリがないのでイワシの子供がシラスと覚えておけば恥をかかずに済みます笑

なぜ田子の浦のシラスが幻のしらすかといいますと、市場にほぼ出回らないのです。

おっと!単純に水揚げが少ないだけじゃないか?と思ってはいけません!

田子の浦での漁の仕方が特殊なのです。その理由は、一艘曳きという漁法にあります。通常の二艘曳きに比べて漁獲量は少なくなりますが、その分短時間で素早く水揚げできることで、しらすを傷つけることなくプリプリ感が楽しめるのです!

「田子の浦漁協食堂」の画像検索結果

地元か一部の高級店でしか食べれないんですが、ここに来ればバッチリいただけます!

関連画像

ただ海の状況などで漁に出れない日も当然あるので行く前に田子の浦漁協のサイトからシラスの入荷状況をチェックしてからいくと良いですね( ´ ▽ ` )ノ

是非行ってみてはどうでしょうか♫

今回ご紹介したお店

店名
田子の浦漁協食堂
住所
電話番号

格安レンタカーの秘密 税・保険・メンテナンス込み 1カ月29,800円