ここ掘れ!世紀の大発見があるかも!!駿府城跡地(静岡県葵区)|ガッツレンタカー 富士店|ガッツレンタカー公式ブログ

格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,000円~

歴史的瞬間が生まれる・・・・かも?

ガッツの観光

ガッツの観光

ここ掘れ!世紀の大発見があるかも!!駿府城跡地(静岡県葵区)

2018年9月19日ガッツレンタカー富士店

ここ掘れ!世紀の大発見があるかも!!駿府城跡地(静岡県葵区)

季節が秋に移り変わり猛暑ともさようならの季節になってきましたね。

エアコンの設定温度に毎夜悩まされている富士店てんちょーブログへようこそ(´ . .̫ . `)

さて今回は静岡が誇る有名人に関しての記事にしていきたいと思います。

【徳川家康】

恐らく日本全国探してもこの人を知らない人はいない位には有名な歴史上の人物なのではないでしょうか?

簡単に何をした人か説明を・・・・する必要も無いですね。

はい、この人ですね(*^^*)

よく見る写真じゃないって?

今回はわざとこちらにしました。これは三方ヶ原の戦いの際に武田軍に惨敗をし、浜松城に逃げ帰る際に脱糞したときの肖像画として有名ですね※諸説あり

わざわざ絵に書かせて戒めにしてる辺り家康と言う人物像がわかる一枚だと思います。

少しそれましたが、今回のメインはココからです。

後の天下人、江戸幕府初代将軍の晩年に建てられ没した城。

【駿府城】

駿府城には三重の掘がありましたが、市街地化などによって埋め立てられ、幅が狭くなりました。現在では二ノ丸堀(中堀)より内側が駿府城公園となっており、宝暦年間(1751~1763)の修復記録に基づいて、東御門や巽櫓などが復元・公開されています。

天守などは消失以降再建がされなかったようです。明治時代に廃城になるまで、火事や地震で被災する度に天守台や他の建物は再建されたのに対し、寛永12(1635)年以降天守が再建されることはありませんでした。これは徳川家による江戸幕府の体制が盤石なものとなり、戦や権威のシンボルであった天守が必要ない、天下泰平の世になったことを示すと考えられています。

現在では資料不足などで幻の天守などと呼ばれている城ですね。

現在も発掘作業などが随時行われている最中で、この発掘を体験できるそうなのです。

歴史的発見がもしかした在るかもしれませんwなにせ地下に何が埋まっているかなんて誰もわからいのですから。

ロマンを求めて是非体験しに行ってみたはどうでしょうか?

今回ご紹介した観光スポット

名称
駿府城
所在地
静岡県葵区

格安レンタカーの秘密 税・保険・メンテナンス込み 1カ月29,800円