【沼津駅北店】雨天の運転で危険を回避するには|格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

雨での運転について

店舗からのお知らせ

沼津駅北店からのお知らせ
ガッツレンタカー 沼津駅北店

【沼津駅北店】雨天の運転で危険を回避するには

2021年6月4日

皆さんこんにちは😊ガッツレンタカー沼津駅北店です!

今日は警報級の大雨が降ると予想されていますので、くれぐれも注意して運転しましょう!

そこで雨天時の運転で危険を回避する方法をお話します。

気象庁の用語で「激しい雨」(雨量30mm/h)の状態で、昼夜問わず無灯火の車両が際立って見えづらかったという実験結果があります。

また、対象が人の場合はさらに確認が難しく、夜間で自車のライトが下向きの場合、黒い衣服の人は極めて発見しにくかったそうです。

このことから、悪天候時は周囲の車から見落とされないように昼間でも必ずライトを点灯し、速度を十分落とすことが必要です。

また、雨や霧がひどい場合は無理に走らず、駐車場など安全な場所に車を止めて天候の回復を待つことも大切です。

 

歩行者や自転車に乗っている人への注意もいつも以上に気をつけないといけません。

最近、レインコートやカッパなどの雨具を着て自転車に乗る人を多く見かけるようになりました。

このときに気をつけたいのが、雨具を着ると、後方から来るクルマの接近に気づきにくくなるということです。

フードに当たる雨の音でクルマのエンジン音がかき消されるとともに、フード自体の遮音効果でクルマの接近に気づきにくくなるということが分かっています。

雨具を着た人が乗る自転車を見たら、クルマの存在に気づいていない可能性を考えて、自転車を追い越す際などは間隔を空けて通過するなど配慮しましょう。

思いやり運転を心がけて危険を未然に防ぎましょう!!!

 

沼津駅北店からのお知らせ一覧に戻る

格安レンタカーの秘密 税・保険・メンテナンス込み 1カ月29,800円