【沼津駅北店】理解している?ETC制度編|格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

今更聞けない話題のお話

店舗からのお知らせ

沼津駅北店からのお知らせ
ガッツレンタカー 沼津駅北店

【沼津駅北店】理解している?ETC制度編

2021年5月23日

今更聞けないことって生きてく上で結構ありますよね?

今回はETC制度についてお話していきたいと思います。

車を運転する方なら誰でも1度は聞いたことがあるETC、これは色々と割引が採用されているので高速道路を使う際は是非活用してほしい制度の一つ。

準備するものはETC車載器とETCカードです。

車載器だけあっても支払手段と紐付けされているカードがないとただのゲートブレイカーで通行料以上のものを請求されるので注意して下さい\(^o^)/

さてそろそろ本題に入りましょう。

そもそもETC制度はドライバーのストレス緩和のために始まりました。導入以前は小銭やらをいちいち探すという手間のせいで料金所渋滞が頻発していたことありませんか?それが解消されただけでも大きな一歩ですが、左ハンドルの車などはいちいち降りて支払いをしていた時代です。それじゃあ高速使う気も失せますよね笑

まぁそんな背景から生まれたETC制度ですがこれには色々と恩恵がついてきました。

時間帯割引や休日割引など様々です。

でも具体的に何時からが割引対象なの?と聞かれると朝と夜じゃないか?とざっくりの返しが多いのではないでしょうか?そこで今回はそのあたりを詳しく解説していこう!

【平日の朝と夕方】
祝日を除く月~金の6〜9時までと17〜20時の時間帯に有料道路出入り口を通過することによって通行料を約30%・50%還元してくれる割引制度です。(同日の2回目以降の走行は対象外)
月に5~9回の使用で約30%、10回以上の使用で約50%もお得になります。お仕事などで日常的に高速道路を利用するドライバーにはおすすめな制度です。
※ETCマイレージサービスへの登録が必要

【深夜割引】
ETCの割引制度で広く知られているのが、深夜割引。利用者の少ない深夜であれば、料金が安くなるというものです。
有料道路を深夜0〜4時の間に通行すれば、30%割引が適用されます。23時にインターチェンジを通過して、朝5時に出るという利用の仕方も可能です。
夜なら通行量も少ないですし、旅行の計画を無理のない程度に変更すれば、目的地にスムーズに着けて、かつ安いという一石二鳥の割引です。

【休日割引】
土曜日、日曜日、祝日に高速道路を通行すると料金が割引される制度です。高速道路に入るのが金曜日の23時であっても、日付が変わった土曜日に高速道路を走行していれば割引の対象になります。

【ETC2.0割引】
従来のETCにはない渋滞情報の取得や電子マネーとしての利用などが可能な、ETC2.0。搭載していれば、時間帯や曜日に関係なく割引を受けることができますが、2017年現在は首都圏だけのサービスに留まっています。今後、ETC2.0が普及していけば、対象区間が広がる可能性はあります。

有名なところで言えばアクアラインの通行料がETCだと800円に対して通常で通ると3000円・・・・

これだけ聞いても導入してもお釣りが来ますねw

当店でもETC付きの車両はご用意があります。

高速でのストレスフリーと割引の恩恵を受けるために各種制度は賢く利用しましょう。

沼津駅北店からのお知らせ一覧に戻る

格安レンタカーの秘密 税・保険・メンテナンス込み 1カ月29,800円