格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

レンタカーで事故をしてしまった時やるべき事

ガッツのコラム

車のことならガッツにお任せ!
車に関する便利でお得な情報を
(ほぼ)毎日お届けします!

ガッツのコラム

レンタカーで事故をしてしまった時やるべき事

レンタカーで事故をしてしまった時やるべき事

皆様こんにちは。ガッツレンタカーFC本部です。

 

もしもレンタカーで事故を起こしてしまった、遭ってしまった場合

何をしていいのかわからない方もいるかと思います。

 

やることの順番を簡単にまず説明すると

同乗者、歩行者にけが人がいる場合

①安全な場所に車を停める

②けが人がいる場合、119番に連絡 (110番は救急からしてもらえます)

③救急車、警察が来るまで安全な場所で待つ

④到着したら、あとは警察の指示に従います。

⑤レンタカー会社に連絡します。その後の対応はレンタカー会社、保険会社とのやりとりになりますので、指示にしたがいましょう。

 

 

けが人がいない場合

①安全な場所に車を停める

②110番に連絡する

③警察が到着したら指示に従います

④レンタカー会社に連絡し、指示に従います。

 

レンタカーは事故を起こした場合、レンタカー会社や警察に届け出の連絡をしなければ

保険が適応されません。

必ず、事故を起こしたことを報告することを忘れないようにしましょう!