運転中に地震が起きた時の対応|格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

運転中に地震が起きた時の対応

ガッツのコラム

車のことならガッツにお任せ!
車に関する便利でお得な情報を
(ほぼ)毎日お届けします!

ガッツのコラム

運転中に地震が起きた時の対応

運転中に地震が起きた時の対応

皆様こんにちは。ガッツレンタカーFC本部です。

 

本日1/17、阪神淡路大震災が起きて27年が経ちました。

災害により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

 

もしも自分が車を運転していた時に地震が起きてしまったら

どの様な行動が適切なのかをお伝えしたいと思います。

 

 

○ 急ハンドル、急ブレーキを避ける。

○ できるだけ安全な方法により道路の左側に停止させる。

○ 停止後は、カーラジオ等により地震情報や交通情報を聞き、その情報や周囲の状況に
応じて行動する。

○ 車を置いて避難するときは、できるだけ道路外の場所に移動しておくこと。

○ やむを得ず道路上に置いて避難するときは、道路の左側に寄せて駐車し、エンジンを止め、
鍵は付けたままとするか運転席などの車内の分かりやすい場所に置いておく。

○ 窓を閉め、ドアはロックしない。

○ 駐車するときは、避難する人の通行や災害応急対策の実施の妨げとなるような場所には駐車       しない。

≪警察庁HPより≫

 

災害が起きた際は、できるだけ車を使った避難はさけましょう。

やむを得ず使用する場合、信号機や道路などが破損している場合があるので

十分に気を付けながら走行してください。

 

落ち着いて、速やかにまずは安全な場所へ避難することを心がけましょう!