高速道路での追い越し車線のルール|格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

高速道路での追い越し車線のルール

ガッツのコラム車のことならガッツにお任せ!
車に関する便利でお得な情報を
(ほぼ)毎日お届けします!

ガッツのコラム

2021年9月6日高速道路での追い越し車線のルール

高速道路での追い越し車線のルール

皆様こんにちは。ガッツジャパンFC本部です

 

 

高速道路での追い越しのルールとは???

追い越し車線の長距離走行は違反!

追い越しをしたら、安全を確認し速やかに左側の走行車線に戻りましょう。

走行車線に戻ることなく追い越し車線を長距離にわたって走り続けると、

「車両通行帯違反」で罰せられます。

どの程度の距離を走行すれば違反となるかという具体的な規定はありません。

走行車線が混雑していて安全に戻れない場合もあるため、追い越し車線上の長距離走行の取締りは、交通状況に応じて判断されます。

 

 

追い越し車線でも最高速度は同じです。

追い越し車線であっても、定められた速度を超過しての追い越しは

「最高速度違反」で罰せられます。

追い越しの際は、素早く追い越すためにスピードが上がりやすいので、十分注意しましょう。

 

 

走行中に追いつかれたら道を譲りましょう

道路交通法第27条では「他の車両に追いつかれた車両の義務」が定められています。

追い越し車線を走行中に追いつかれたら、速やかに走行車線に戻り、進路を譲らなければなりません。

また、後続車両の追い越しを妨げるような加速をしてはいけません。

これらに違反した場合は「他の車両に追いつかれた車両の義務違反」で罰せられます。

 

 

高速道路は一般道路よりも速い速度で車が通行します。

そのため、些細なことが事故やトラブルにつながりますので

高速道路を走行する際は厳格にルールを守りましょう!

最新のコラム