エンジンブレーキとフットブレーキの違いとは?|格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

エンジンブレーキとフットブレーキの違いとは?

ガッツのコラム車のことならガッツにお任せ!
車に関する便利でお得な情報を
(ほぼ)毎日お届けします!

ガッツのコラム

2021年8月27日エンジンブレーキとフットブレーキの違いとは?

エンジンブレーキとフットブレーキの違いとは?

皆様こんにちは。ガッツレンタカーFC本部です。

 

 

エンジンブレーキとは?

エンジンブレーキとは、エンジンの回転を利用した減速方法のことです。車はアクセルペダルを踏むことで加速しますが、ペダルから足を離すとエンジンの回転数が落ち、制動力によって徐々に減速していきます。この減速力がエンジンブレーキです。

シフトダウンしてエンジン回転数を上げることで、より強い制動力が得られます。

 

 

 

フットブレーキとは?

フットブレーキとは、ペダル操作を介してタイヤの回転を直接減速させるブレーキです。

一般的な車のフットブレーキペダルはアクセルペダルの左隣に配置されており、必要な時にすぐに操作することができます。また、フットブレーキはドライバーのペダルの踏み込み量に応じて強弱を自在に加減できるため、状況を問わず安定した減速または停止が行えるメインブレーキとして用いられます。

 

 

 

エンジンブレーキとフットブレーキの違い

エンジンブレーキとフットブレーキには、使用用途やブレーキランプの点灯の有無などの違いがあります。

使用用途が異なるケースとして、高速道路や一般道路の信号付近、下り坂などにおける運転が挙げられます。
また、「ブレーキランプ」の点灯の有無は、わかりやすい違いの一つです。フットブレーキの場合は、ブレーキペダルを踏むことで車の後部にある「ブレーキランプ」が点灯します。しかし、エンジンブレーキはブレーキランプが点灯しませんので、エンジンブレーキで減速していることを後続車に伝えることはできません。

 

 

フットブレーキを酷使すると、摩擦材の過熱によってブレーキ性能が低下してしまいます。

エンジンブレーキとフットブレーキを上手に使うことは安全運転に役立つだけでなく、燃費の向上にもなります。

車にも環境にもやさしい運転をしましょう♪

最新のコラム