緊急車両が接近時の対応|格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

緊急車両が接近時の対応

ガッツのコラム車のことならガッツにお任せ!
車に関する便利でお得な情報を
(ほぼ)毎日お届けします!

ガッツのコラム

2021年8月23日緊急車両が接近時の対応

緊急車両が接近時の対応

皆様こんにちは。ガッツレンタカーFC本部です。

 

 

まず、緊急車両とは

公共・民間ともに、緊急車両として認められるのは赤色の警光灯をつけた車両のみです。

緊急車両が警光灯を点灯して接近してきた時には進路を譲る必要があります。

消防車両、警察車両、自衛隊車両、高速道路会社のパトロールカー など

 

 

軽車両を含む一般車両は、緊急車両が接近してきたら原則として左に寄って一時停止し、進路を譲らなくてはいけません。

一方通行、または左側に寄ると緊急車両の交通を妨げる場合は、状況に応じて右側に寄ることも認められています。

緊急車両の通行を妨害した場合は交通違反で罰せられます。

最新のコラム