事故が起きた時の対応方法|格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

事故が起きた時の対応方法

ガッツのコラム車のことならガッツにお任せ!
車に関する便利でお得な情報を
(ほぼ)毎日お届けします!

ガッツのコラム

2021年8月20日事故が起きた時の対応方法

事故が起きた時の対応方法

皆様こんにちは。ガッツレンタカーFC本部です。

 

車を運転中、もしも事故に遭ってしまった場合

しなければならないことがいくつかありますので

どんな手順で、何をするべきなのか事前に知っておくといいでしょう。

 

 

1.怪我人を救護する

怪我人がいる場合は、最優先で救護します。

応急手当をし、必要に応じて救急車を手配しましょう。

 

 

 

2.車を安全な場所へ移動する

後続車などによる二次災害を生じさせないために、出来る限り安全な場所へ移動させ、

ハザードランプを点灯し、発煙筒・停止表示器材を置くなどで危険回避措置をとりましょう。

安全な場所に移動をし、安全を確保しましょう。

 

 

3.警察に連絡をする

事故の大小にかかわらず、警察に必ず連絡しましょう。

怪我人がいる場合は人身事故での届け出が必要になるので、その事を伝えます。

警察に連絡する場合“110番“に「事故です」と伝えてください。

 

 

 

4.相手の方を確認する

加害事故、被害事故にかかわらず、相手の方の氏名や連絡先の確認します。

氏名、住所、(免許証確認)連絡先、車両の登録番号の4点は必ず確認しましょう。

車両の破損場所、怪我人の有無(同乗者含む)、保険会社を確認できると更にいいです。

※その場で示談をしてはいけません

 

 

5.ご契約の代理店または保険会社へ連絡する。

事故現場での対応が落ち着いたら、代理店または保険会社へご連絡をしてください。

慌てず、落ち着いて対応しましょう!

最新のコラム