居眠り運転防止!!|格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

居眠り運転防止!!

ガッツのコラム車のことならガッツにお任せ!
車に関する便利でお得な情報を
(ほぼ)毎日お届けします!

ガッツのコラム

2021年7月2日居眠り運転防止!!

居眠り運転防止!!

皆様こんにちは。ガッツレンタカーFC本部です。

 

 

一般ドライバーを対象にした居眠り運転に関するアンケートの調査結果をみてみると、

「眠くなった経験がある」ドライバーは約8割を占めています。

走行中の眠気や居眠りは、運転から意識が遠のくため前方への注視が外れ

運転操作がおろそかになり事故を誘発する危険性があります。

 

 

では、居眠り運転防止に効果的な対処法をご紹介します。

居眠り運転の原因のほとんどは「疲労」と「睡眠不足」です。

まずは、運転前には十分な睡眠を睡眠をとりましょう。ただし、寝起きすぐの運転は控えましょう。

 

【ガムを噛む】

長時間咀嚼することにより、脳内の血行をよくするため、覚醒水準低下を防止する効果があるといわれています。

 

【カフェインを摂る】

カフェインを摂ってから効果があらわれるまでは15分~30分タイムラグがあるので、眠気がとれるまでしっかり休憩しましょう。

 

【仮眠を取る】

30分以上寝てしまうと寝ぼけた状態が続くため、逆効果ですので、15分程度にしましょう。起きた後は少し体を動かすなどして、脳をしっかり起こしてから運転して下さい。

 

【窓を開ける】

窓を開ければ新鮮な風で車内の空気が入れ替わってリフレッシュできます。

 

【歌う、会話する】

歌をうたうなどして声を出す。

同乗者がいれば、会話するのも効果的です。

 

 

疲れている場合には、迷わずに運転を中断することも必要です。

日ごろから体調管理をしっかり行い、十分な睡眠を取ってから運転しましょう!

最新のコラム