燃費がよくなる走り方のポイント|格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

燃費がよくなる走り方のポイント

ガッツのコラム

車のことならガッツにお任せ!
車に関する便利でお得な情報を
(ほぼ)毎日お届けします!

ガッツのコラム

燃費がよくなる走り方のポイント

燃費がよくなる走り方のポイント

皆様、こんにちは。ガッツレンタカーFC本部です。

ドライバーの方なら、できるだけ燃費をよく走行したいなぁと考えることも多いですよね。。
本日は、燃費のよい走り方のポイントをお伝えしたいと思います!

一番は発進のさせ方!!!

具体的には、ブレーキペダルからアクセルペダルに踏みかえるときに、慌てて踏みかえてグッと踏み込むのではなく、ひと呼吸置くくらいの気持ちでゆるりと踏みかえて、クリープ現象(AT車がブレーキペダルを離すだけで、前に進みだす現象のこと)を上手く使い、それに合わせる感じでジワリとアクセルペダルを踏み込みます。これだけで、燃費はグンとよくなります。

あとは、停止するとき。

ギリギリまでアクセルペダルに足を乗せておくのではなく、早めにアクセルペダルから足を離してエンジンブレーキを上手く使って減速すると、かなりの燃費向上になります。エンジンブレーキが効いているときはギアが下がりエンジンの回転数が上がることで音が大きくなるので、燃費が悪いように感じますが、エンジンブレーキが効いている間は燃料がカットされていますので、逆に燃費はよくなります。

その他にも、無駄な車線変更はしない、上り坂では勾配のキツイ坂でむやみに加速しない、などなど。意外とたくさんあります。ただし、これらは周囲の交通環境をよく見ておかないとできないことがほとんどです。なので、エコドライブは結果的に安全運転に繋がると言えます。

くれぐれも周囲の交通の流れを乱さないよう、周りも自分も気持ちよく楽しめるような、安全なエコドライブを心がけてくださいね!