フロントガラスが凍ったときの対策|格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

フロントガラスが凍ったときの対策

ガッツのコラム

車のことならガッツにお任せ!
車に関する便利でお得な情報を
(ほぼ)毎日お届けします!

ガッツのコラム

フロントガラスが凍ったときの対策

フロントガラスが凍ったときの対策

皆さま、こんにちは。ガッツレンタカーFC本部です。

2月中旬ですがまだまだ寒い日々が続いております。
そこでフロントガラスが凍ってしまった時の対策をご紹介致します!

凍結防止シートや冷却スプレーを使う。

凍結防止シートは安価で確実に凍結防止ができるのがこのタイプです。
冬場は毎日のように雪が降り、フロントガラスが凍るような地域にユーザーが多いようです!

冷却スプレーは最も簡単ですぐに効果が出るのが解氷スプレー。
アルコールを主成分とし1本数百円程度で効果は絶大なので
ほとんど雪が降らない地域でも1本常備しておくと安心です。

フロントガラスが凍ったときの対策

スクレイパーやスノーブラシを使う。
スクレイパーとは、フロントガラスについてしまった霜や氷をガリガリ削り取るので解氷スプレーなどと一緒に使うのがオススメです!

そして一度は試したことがある方法!お湯をかける!

40度以上ですと熱膨張によりガラスが割れる恐れがあるので必ず40度以下を厳守しましょう。
熱湯は絶対にNGです!

特に、飛び石などで小さい亀裂やキズがあるようなフロントガラスは絶対に熱湯を使ってはいけませんので注意してください!

また、ぬるま湯なら大丈夫ですが、マイナス10度以下の厳寒地ではぬるま湯もすぐに凍ってしまい、またすぐ氷の膜ができてしまう場合があります。

このような場所では、ぬるま湯でさえもNGになります。

快適なカーライフを楽しんで下さい♪♪