スタックしない雪道走行のコツ|格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

スタックしない雪道走行のコツ

ガッツのコラム

車のことならガッツにお任せ!
車に関する便利でお得な情報を
(ほぼ)毎日お届けします!

ガッツのコラム

スタックしない雪道走行のコツ

スタックしない雪道走行のコツ

皆さま、こんにちは。ガッツレンタカーFC本部です。

寒い日が続き、雪の降る量も例年より多く感じます。
そこで雪道走行に慣れていない方向けにちょっとしたコツをご紹介!

雪が降らないはずの地域で降雪があると
立ち往生した車による事故や渋滞で道路交通は大混乱になりますね!
立ち往生の多くは車が雪道で(※)スタックしてしまうためだとか。
(※ 雪やぬかるみにタイヤがはまり、前にも後ろにも進まなくなる現象)

一番の原因は雪道用の装備をしていない状態で走行することです。
スタッドレスタイヤやチェーンの装備をしていないと
スタックしてしまう確率が確実に上がってしまいます。

スタックしない雪道走行のコツは3つ!

発進時にアクセルを急に踏まない

アクセルを急に踏むことでタイヤと接地面の雪の間に摩擦がなくなってしまうため
発進時にはゆっくりアクセルを踏みましょう。

スピードを落として走る

スリップしやすい雪道でスピードの出しすぎは禁物です。
ブレーキは優しくゆっくり何度も踏み込むようにしてください。

轍は凍結の危険があるのでやや外して走る

他の車が踏み固めている部分が凍結している可能性が高いです!
積雪量にもよりますが、轍部分からやや外れ気味で走行するほうが安全です。

雪道を走る場合は上記の3つを意識して運転しましょう!