エアコン外気導入と内気循環どっちがいいの?|格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

格安レンタカーのガッツレンタカー|24時間 2,200円(税込)~

エアコン外気導入と内気循環どっちがいいの?

ガッツレンタカーからのお知らせ

ガッツレンタカーからのお知らせ

エアコン外気導入と内気循環どっちがいいの?

2021年3月2日

気温が上がりエアコンが活躍する時期になりました。

快適な温度でドライブを楽しみたいですよね。
外気を室内に入れる外気導入と、外気を遮断し、車内の空気を循環させながら温度を冷やしたり、温めたりする内気循環。どちらがいいのか?と疑問を持たれる方が多いのではないでしょうか?

通常、外気と車内の温度差が大きいときは、エアコンONで「AUTO」にすると、まず内気循環になり、しばらくして設定の温度近くまでになると自動的に外気導入になります。

自動車メーカーの取扱説明書には「通常は外気導入でご利用ください」という指示があり、内気循環は、「トンネル内や渋滞など外気が汚れているときや、急速に冷房したいときなど、外気を遮断したいときに使用します」などと書かれている事が多いようです。

 

外気導入と内気循環それぞれのメリットは?

外気導入の利点は、

☑窓の曇りが取れやすい

☑換気ができる

☑酸素濃度が下がらない

など。

一方、内気循環は

☑冷暖房が早く効きやすい

☑排気ガスや花粉、車外の汚れやニオイが車内に入りにくくなる

などです。

自動車メーカーが、外気導入を勧めるのは、主として、窓が曇りづらくなることと、長時間内気循環にすると酸素も不足し眠気をもよおすため。また、タバコ、汗、食べ物、飲み物、その他、においに敏感な人は、外気導入を主体にした方がいいですね!

外気導入、内気循環をうまく使い分けて快適なドライブを楽しんでください♪

ガッツレンタカーからのお知らせ一覧に戻る

格安レンタカーの秘密 税・保険・メンテナンス込み 1カ月29,800円